合氣道真生会川崎高津道場 活動報告

2015.02.24

2015年2月22日(日)合氣道体験講習会を開催いたしました!

2015年2月22日の日曜日、合氣道真生会川崎高津道場において、16:30~17:45の時間帯で初心者様向けの合氣道体験講習会を開催いたしました。

講習会は16時半を少し過ぎてから開始し、初心者の方向けということで通常の稽古の順序を少し組み替えたり簡略化した形で、体操、体さばき、受身そして技の練習へと進みました。

講習会の中でもお伝えしましたが、準備体操で行う手首の柔軟や足の裏の指圧、正座して上体を左右に揺らす運動などは普段から行うことで健康によい影響があると思われますし、体さばきや受身はそのまま日常生活での危険に対処する護身術となり得ます。技は、形がシンプルで初心者の方にも稽古しやすく、すぐに護身術としても使えそうなものとして、「突き一ヶ条」、「両肩取り巻き落とし」、「片手取り小手返し」の3つを取り上げました。技の練習は普段の稽古と同じように二人一組でお互いに技をかけ合う形で行いましたが、参加者の皆様も覚えが早くて何度か練習するうちとちゃんと技の形ができるようになっていました。何より楽しそうに稽古して頂けていたことがとても嬉しいことでした。稽古はなるべく楽しいものにしたい普段から思っています。開祖植芝盛平先生も、「練習は常に愉快に実施するを要す」と記しておられますし。自分(吉見)にとっても、初めての方と稽古させて頂くことはとてもよい経験になり、勉強になるので非常に嬉しく楽しいことです。

技の練習の後は、合氣道がどういった武道かを演武をまじえながら説明し、その中で合氣道真生会が、合氣道の根本である和合の精神を最も大切にし、相手とぶつかりあうのではなく、力を抜いて接触点に任せることで、腕力を使わず、無理なく自然に、相手を傷つけることなく技を行うことができるということを、実際に手を取って頂きながらお伝えしました。自分の拙い説明と未熟な力量でどこまでお伝えできたかわかりませんが、参加者の皆様には少なからず興味を持っていただけたようで、いくらかでもご理解頂けたなら大変喜ばしいことでした。

今回は、準備などの都合から告知が遅くなってしまったこともあり、参加者は少数でしたが、皆様のご協力でなごやかな雰囲気で楽しい稽古会になりました。川崎高津道場が開設して1年少々になりますが、体験講習会の開催は初めての試みです。不慣れなことで、至らぬところも多々あったのではないかと思いますが、参加者の皆様と道場の仲間のご協力で、よい体験講習会にできたのではないかと思います。皆様には改めて心より感謝申し上げたいと思います。

そして、楽しくて思わず20分以上も予定の時間をオーバーしてしまい、皆様お忙しいのに申し訳ありませんでした。そして実は最後の整理体操をすっかり忘れてしまっていました。これも健康のためによいものだと思うので事前には一部でもお伝えしたいと思っていたのですが・・・。重ねてお詫び申し上げます・・・

ともあれ、これからも道場では様々な活動を行っていきたと思っておりますので、今回参加できなかった皆様も、ぜひまたの機会でお会いできたら嬉しく思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!

〇体操中

〇体さばきの練習

〇受身の練習

合氣道真生会川崎高津道場 吉見

カレンダー

«2月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリーリスト

フィード

モバイルサイト

ページの先頭へ