合氣道真生会川崎高津道場 活動報告

2015.03.10

川崎高津道場壮行会と歓迎会

2015年3月8日(日)、仕事の都合で道場を離れる仲間の壮行会と、新に加わった仲間の歓迎会を、高津駅前の「はなの舞」で開催いたしました。

同会は、稽古の後、20時半ごろから23時近くまでの時間で開催しました。

今回残念ながら川崎高津道場を離れる方は、合氣道のキャリアにおいては私(吉見)よりも5年ほど先輩であり、同氏が昨年5月にまだ開設して日の浅い川崎高津道場を訪れ、以来共に稽古して頂けたことは、私、並びに川崎高津道場の仲間たちにとって、とてもありがたいことでした。後に新に加わった仲間の指導も率先して引き受けて頂き、昨年10月に横浜で開催されたチャリティー演武会にも共に参加して頂くなど多くの面で助けられました。私自身、同氏と共に稽古させて頂くことはとてもよい経験であり、多くを学ばさせて頂きました。心より感謝しております。また稽古していた道場は違えど、私とは同門で長く稽古されていた同氏とは、同じ師に学び、共通の合氣道仲間もいることなどから、かつての道場のことや我々や濱田師範長の師である開祖の高弟(故人)の思い出話に花を咲かせることができたのも、とても楽しいことでした。

「ビールの次は芋焼酎」という、関東ではなかなか受け入れられにくいながら九州の合氣道仲間では定番のお酒の飲み方を共にできたこともありがたいことでした(笑)。今回もあまりお酒をたしなまない他の仲間たちに遠慮せず(すみませんでした…)、数杯のビールをあおった後は、芋焼酎をボトルで頼んで二人でお湯割りを酌み交わしながら楽しいひと時を過ごしました。

同氏は川崎高津道場は離れますが、移転先は熊本であるため、4月からは合氣道真生会の本部道場で稽古される予定です(うらやましいことに…)。稽古する道場は変われど行く道は同じですから、これからも共に研鑽を重ねていきたいと思います(だから「送別会」ではなく「壮行会」です)。

同氏のこれからのご健康とご活躍を心から祈るとともに、私並びに川崎高津道場の仲間たちとは今後も親しい交流をお願いしたいと思います。

また今回は3月から新に加わった仲間の歓迎会も兼ねました。こちらは、2月22日(日)に開催した体験講習会に参加してくださり、3月から入門された方です。年齢は私よりも少し上で、哲学や思想の方面にも造詣が深く、合氣道に興味を持った経緯もその精神性に共感したからだというお話で、その姿勢に大変感心させられました。技と精神を一体のものとして稽古していくことが、私たち合氣道真生会の本分ですから、これから共に稽古させていただくのが楽しみです。

終わる時刻が少々遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたが、皆様のおかげでとても楽しい会になりました。ありがとうございました、そして来週からまた宜しくお願い致します!

2014年10月、横浜で開催されたチャリティー演武会

2015年3月8日の稽古の様子 その1

2015年3月8日の稽古の様子 その2

合氣道真生会川崎高津道場 吉見

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード

モバイルサイト

ページの先頭へ