合氣道真生会川崎高津道場 活動報告

2016.02.14

合氣道真生会合同稽古会に参加しました

2016年1月30日(土)の本部道場夕稽古と31日(日)の合同稽古会(於熊本公徳会)に参加させて頂きました。

30日(土)の夕稽古は、前半は本部道場の野口五段の指導のもとで体操、体さばき、呼吸力養成法、基本技などを行い、後半は濱田師範長のご指導で主に呼吸力を主体とした技の稽古を行いました。手首をを下から取ってもらい、それを少しひねるようにしながら下に崩す技は、濱田先生にかけていただくと本当にストンと体が崩れ、どうしてこうもさらりと自然にできるのか、全くもって不思議です(もちろん先生の長年に渡る膨大な量の稽古の成果ではあるわけですが)。自分がやろうとすると力がぶつかってしまい、どうにもできる気がしません。合氣道の道は果てしなく長く険しいですね・・・。

稽古の後は濱田先生にご同行させていただき、奥様と共にご自宅近くのお店で夕食をいただきながら合氣道開祖の高弟であった先生の師(私も晩年の頃にわずかながらそのお教えを受けることができましたが)のことや、先生の若き日の修業時代のことなど、とても興味深いお話をいろいろ聞かせて頂きました。

翌日31日(日は)午前10時半から合氣道真生会の合同稽古会でした。稽古会には本部道場と九州各地の支部道場の方々30名少々が参加し、濱田先生のご指導のもと、体操、体さばき、呼吸力養成法、剣対杖、杖対剣を稽古しました。稽古の終了後には、師範、指導員の証書授与式が行われ、濱田先生から師範代の証書をいただきました。

合同稽古会の後は、「麦菜館」に移動し、新年会が開催されました。新年会では近くの席の本部道場の方々や福岡道場のドイツ人の男性の方などと、時折うろ覚えの英語を混じえながらいろいろ楽しくお話をさせていただきました。個人的にドイツには旅行したこともあり(10年以上前ですが・・・)、特に歴史・文化面で長年とても興味を持っているところなので、またぜひゆっくりお話を伺ってみたいです。

新年会は15時ごろに終了し、その後は数名の方々と一緒に濱田先生のご自宅にお邪魔させていただき、再びお酒をいただきながら先生の若き日の修業時代のお話や、先生の師の思い出話を聞かせていただきとても楽しいひと時を過ごしました。

濱田先生、奥様、本部道場の皆様、合同稽古会及び新年会でお会いした皆様、本当にありがとうございました。そして今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!

合同稽古会 会場正面

新年会の様子

(おまけ)市電がピカピカでした

合氣道真生会川崎高津道場 吉見

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      

カテゴリーリスト

フィード

モバイルサイト

ページの先頭へ