川崎高津道場について

 川崎高津道場は、合氣道真生会の支部道場として2013年11月に開設しました。濱田師範長のご指導の下、合氣道の根本である和合の精神を何より大切に、お互いを労わりながら誰もが楽しくやりがいをもって、無理なく稽古を継続していける道場を目指していますので、武道好きの方はもちろん、運動に自信の無い方やご年輩の方もお気軽にいらしてください。

 日頃の稽古では、様々な技を練習しながら、力を抜き自然体で相手と和合することにより生まれる力、「呼吸力」を探求しています。また剣(木刀)や杖(じょう:約1.3mの棒)、短剣を用いた武器技、対武器技なども、合氣道の理解を深めるため練習に取り入れています。

稽古の流れ(例) 体操  体さばき  呼吸力練習  基本技・応用技・武器技練習  整理体操 

〈稽古日時〉毎週日曜 18:15~19:30 〈稽古場所〉勇志会空手道場(高津駅から徒歩1分)地図はトップページに表示しています。 〈対象〉中学生以上の男女 〈入門料〉3500円 〈会費〉一般(20歳以上の社会人)… 3000円/月 中高生・学生・19歳以下の社会人…2000円/月 〈ご連絡先〉aikido.yoshimi@gmail.com メニューリストの「お問い合わせ」からもご連絡頂けます。(ご連絡・お問い合わせの際は、事前にメール受信設定をご確認ください)

見学・体験はいつでも受付しております。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

○川崎高津道場指導員 

 吉見 新  (合氣道真生会 四段)

 横浜市出身。1984年、小学生の頃に合氣道に出会い、数年間稽古する。少年時代は一時道場を離れるが、再び修業を志し、1996年に稽古を再開する。主に神奈川県内及び東京で稽古を続けながら、度々九州を訪れて開祖の高弟、及びその門下で師範長を務めておられた濱田耀正先生(現合氣道真生会代表)のご指導を受け、2009年に合氣道四段を允可される。濱田耀正先生が設立された合氣道真生会に2013年より参加し、川崎高津道場を開設する。都内の会社に勤務しながら真の合氣道を求めて修業中。

合氣道以外の武道では、居合道三段、少林寺拳法初段

緒方 稔 (合氣道真生会 二段)

福岡県出身。熊本大学合氣道部に入部すると共に合氣道に入門し、三年生からは同部の部長を務める。在学中より開祖の高弟及びその門下にあった濱田耀正先生(現合氣道真生会師範長)のご指導を受ける。大学卒業後は関東地方に移転し、神奈川県の道場などで稽古を継続する。2015年から合氣道真生会に参加し、川崎高津道場で稽古を続けながら熊本本部道場及び九州各地の支部道場の稽古にも頻繁に参加して研鑽に励む。


合氣道

AIKIDO

モバイルサイト

ページの先頭へ